FC2ブログ

ボストンテリア ブログ ムブログ

ボストンテリアを飼う事を決めました。肝心のボステリさんはまだいません・・・そんな犬無し犬ブログです。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋の京都へ 世界遺産の巻 後編

新撰組ゆかりの地から始まった京都旅行もいよいよ最終日。

金閣寺を回って竜安寺で石庭を見学、その後半です。
竜安寺階段

竜安寺の石庭と吾唯足知ですっかり満たされ、石庭を後にし、竜安寺内を巡りました。

竜安寺には敷地内に湯豆腐のお店があったので、竜安寺だし、京都だし、せっかくだし・・・と言う事でそのお店で食事を取ることにしました。

少し遅いお昼だったものの、店内には女性客が一人だけでした。

ものすごく静かで、観光客でにぎわう竜安寺の石庭よりもむしろ静か。

そして


オーダーは湯豆腐と白ご飯。


豆腐もおいしかったんですが、白ご飯が自分好みの硬さで大満足。


この日は平日(金曜)、昼過ぎ、京都、竜安寺、湯豆腐・・・


これだけでも普段ありえないシチュエーションなのに、静まり返った店内には庭にあった「ししおどし」の音が心地よく響いていました。

バチが当たりそうなほど贅沢な時間でした。

竜安寺湯豆腐

湯豆腐屋さんのお座敷から目の前に広がる庭。


肝心の湯豆腐は写真撮り忘れました・・・。



竜安寺湯豆腐

座敷からもう一枚、松。


鏡容池

竜安寺内に広がる鏡容池。

出口へ

鏡容池を左手に見ながら竜安寺を後にしました。


竜安寺の後、仁和寺あたりを回ろうと思ったんですが、すっかり満たされすぎてしまったのでもう他のお寺とかを巡るのは止めようって気持ちになっていました。

そして、旅の締めくくりとして選んだのが





渡月橋

京都、嵐山、渡月橋。


ここの川原でさらにぼけーっと。

桂川 桂川の鴨

桂川と鴨。

渡月橋鳥

白鷺?


自然がいっぱい、野生の動物がたくさんいました。


渡月橋についたのが午後四時~五時くらい。

気づけば最終的には九時近くまでぼーっとしていました。


そうそう、渡月橋の夕景はひどく幻想的でした。




春はあけぼの

やうやう白くなりゆく

山際すこしあかりて

むらさきだちたる

雲の細くたなびきたる


秋は夕暮れ

夕日のさして山の端いとちかうなりたるに

からすのねどころへ行くとて

三つ四つ、二つ三つなど飛び急ぐさへ

あはれなり

まいて雁などのつらねてたるが

いと小さく見ゆるはいとをかし

日いりはてて風の音

虫の音

など

いとあわれなり



※夏・冬省略。





季節はすっかり秋、時も夕暮れでしたが、枕草子の春秋なる景色がそこにありました。








渡月橋夕暮れ


この景色を最後にわたくし(むぅ)の京都三日間の旅は終了。



京都の旅は高校の修学旅行で初めて訪れてから今回で四度目。

気づけば三年に一度のペースで訪れていました。


自分の中の「京都タイマー」はどうやら三年周期。



多分、また京都に行きます。





でもそのうち嵐山には何回行くだろうか?


もしかしたらもう行かないかも知れない。



そんな事を考えていたら妙にしんみり。


吾 唯 足ル ヲ 知ル



竜安寺のこの言葉がやけに染み入った最終日でした。



PR:京都満喫旅行
スポンサーサイト

テーマ:旅行記 - ジャンル:旅行

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。